布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

二人目

先日、二人目の子を身ごもったので安産祈願に水天宮に行ってきました。
c0217640_10383077.jpg


息子の時は、つわりも軽かったのですが、今回は少しひどくて家事と子育てで精一杯の毎日を過ごしていました。7月の後半頃つわりはおさまって来たのですが、体調があまり良くならず、食欲不振とだるさで予定が無い限りは、外出を控えていました。
一人目と二人目ではこうも違うのかと思っていたところで、先週の木曜日助産院の検診がありました。今回出産を予定している助産院は、息子が産まれたあとに購入した雑誌に載っていてお家みたいにリラックスした出産が出来て、アーユルヴェーダのマッサージなどのケアなど…があり、こんなところで出産出来たら良いな、自分とお腹の赤ちゃんの力で出産出来たら良いなと思っていました。今回の妊娠が分かった時に、調べてみたら家から通えない距離ではなかったので、そこに行く事にしました。
話は戻って、先日の検診ですが、助産師さんのマッサージを受けながら、身体の状態を診てもらったところ、夏バテしている事が判明、さらに、身体の冷え、低血圧、脈拍が弱い、痔の傾向あり、食欲不振によって私自身の身体に栄養が行き渡っていないなどなど…夏の疲れですっかり弱っている事が分かりました。とりあえず、マッサージを受けて身体はだいぶ楽にはなりましたが、このままでは、助産院での出産どころか安産さえも危うい状態なので、漢方の病院を紹介してもらいました。そして、先週の土曜日に早速漢方に行ってきました。以前アトピーで通っていた病院とは少し違って戸惑う事(以前通っていた病院が少し特殊だった)もありましたが、先生と自分自身の身体の力を信じて行こうと思います。

自分自身が弱っていたのは、つわりの延長だと思い込んでいたら、ただの夏バテでした。助産院での出産は、自分自身でのケアや日々の生活、家族の協力がが大きく関わってきます。これを機に、しっかりと自分の身体を見つめて万全の体制で出産に臨もうと思います。

最近、少し暑さが和らいで来て元気も出てきました。今までブログをさぼりがちでしたが、これからはもう少し頻繁に更新して行こうと思います!
by hitobag | 2014-08-26 11:04 | 日々のこと