布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日から「絵本の店キルヤ」さんで始まる「雑貨屋キルヤ」に出品する半立体きのこブローチです!
傘の部分は、カラフルに軸の部分はちょっぴりリアルな感じに、チクチクひと針ずつ刺繍で模様を描きました。
c0217640_22335447.jpg
点と線を組み合わせた模様、近くで見るとこんな感じです。
緑と黄色
c0217640_22414927.jpg
水色と赤
c0217640_22163233.jpg
水色とからし色
c0217640_22163415.jpg
赤と黄緑
c0217640_22163576.jpg

一つ一つ心を込めて作りました。
同じ物はどれ一つない一点ものブローチです。
実際に手に取って見て頂けたらとても嬉しいです。

「雑貨屋キルヤ zakka ja kirja」
2015年9月24日(木)〜10月12日(月)
Shima.shimaさんの描いたオリジナルイラストから作られた、マスキングテープ、はんこ、紙雑貨など、とっても素敵なアイテム達が「絵本の店キルヤ」さんの店頭に並びます!「キルヤ」さんセレクトの「きのこ本」コーナーや「露草社」さんの「きのこ切手」の販売もあります。キノコ好き必見のイベントです!!

「絵本の店キルヤ」
静岡県浜松市中区紺屋町300-10
open 11:00~18:00 定休日 火水
http://kirja.exblog.jp






[PR]
by hitobag | 2015-09-23 23:09 | 作品いろいろ | Comments(0)
9月24日(木)〜10月12日(月)まで浜松にある「絵本の店キルヤ」さんで「雑貨屋キルヤ」が開催されます!
Shima.shimaさんの作るマスキングテープや紙雑貨など、とても素敵なアイテムがキルヤさんの店頭に並びます。

c0217640_23175621.jpg
さらに、キルヤさんセレクトの「きのこ本」コーナーや露草社さんの海外きのこ切手などに加え、私の作ったキノコブローチもゲストで参加させて頂きます!
素敵グッズ盛りだくさんの魅力的なイベントなので、私も浜松まで飛んで行きたいぐらいです!!
(行けないのがとっても残念)
お時間のある方、お近くの方是非ともお越し下さいませ!

「絵本の店キルヤ」
静岡県浜松市中区紺屋町300-10
open 11:00~18:00 定休日 火水
http://kirja.exblog.jp

「Shima.shima」
http://shima2.ivory.ne.jp








[PR]
by hitobag | 2015-09-21 00:21 | Comments(0)

七夕の願い事

長男の七夕の願い事は「妖怪ウォッチのグレるりんになれますように」でした。そんな長男の願いを叶えるべく、日曜日に一緒にグレるりんの頭を作りました!

グレるりんはこんな感じで、長男はこのニョーンと飛び出した頭が好きでこういう頭になりたいと言っていました。
(私のへたくそなイメージ画なので、本物のグレるりんがどんな感じが見てみたい方は検索してみてください。)
c0217640_22371618.jpg
画用紙と新聞紙で土台を作り、白い紙を貼って糊が乾いたら絵の具で茶色に塗って完成です!
c0217640_22012396.jpg
ちょっぴりハリボテ感満載ではありますが、ニョーンと出た頭が再現出来て、長男はとても嬉しそうでした!
c0217640_22012699.jpg
願いが叶ってよかったね◎



[PR]
by hitobag | 2015-09-15 23:35 | こどもと遊ぶ・作る | Comments(0)

リネンの巾着袋 kawaii

少し前ですが、オーダーメイドでリネンの巾着袋を作りました!
お化粧品を入れる袋という事で、襠付きでたっぷり入る感じです。

まるとしかくを組み合わせた植物っぽい模様で、前後で模様が違います。
c0217640_17513200.jpg
本体の生地と同じ布やリネンで色違いの生地に、刺繍やミシンで模様を描きました。

c0217640_17514193.jpg
袋の内側は紫のソレイアードです。
c0217640_17523835.jpg


毎日の暮らしの中にすうっととけ込む、ちょっとだけ特別な物。
そんな思いを込めて作りました。






[PR]
by hitobag | 2015-09-10 18:14 | オーダーメイド | Comments(0)
ヒダミチヨ人バッグ展「ちきゅうのいきもの」最終日の8月30日は、「人バッグで自分のこどもを作ろう」という、いつか生まれるかもしれない自分の子どもを思い浮かべて、人バッグを作るワークショップでした。針と糸は使わず、裁縫上手という接着剤(かばんが作れる手芸用接着剤)を使って、型紙から人バッグを作りました。

まず、紙に人バッグの型を描きます。私の描いた型紙を見本にそれぞれのオリジナル型紙を作成し、それをはさみでチョキチョキと切りました。
c0217640_11562223.jpg
型紙を切ったら、布に書き写します。
c0217640_11564410.jpg
布を裁断して、ファスナーをつけて。

c0217640_11562976.jpg
頭の部分の取ってや肩ひもをつけます。
c0217640_11565132.jpg
裁縫上手で前と後ろの布を中表にくっつけて行きます。
c0217640_13134306.jpg

ひっくり返す前に奇麗な曲線が出るように切り込みを入れて
c0217640_11564602.jpg
接着剤がしっかりくっつくようにアイロンをかけて
c0217640_12033819.jpg
ひっくり返したら、人バッグの完成です。

c0217640_12020831.jpg
それぞれのかたちのかわいい人バッグが出来上がりました!
c0217640_12021874.jpg
ご一緒に来たお子さんが、早速背負いました!とってもお似合いです。
c0217640_12015295.jpg
大人も背負う事が出来ました。後ろ姿が素敵です。
c0217640_12030691.jpg
等身大と人リュック、いい感じです。
c0217640_20253153.jpg

参加者の方がオリジナル型紙を描いての人バッグ作り、少し難しくて時間もかかりましたが、それぞれ素敵な仕上がりでとてもかわいく出来ました!裁縫上手はしっかりとくっつくので、針と糸無しでも大丈夫な仕上がりです。ちょっとした物も入るので、お子さんのお出かけリュックにもなります、ご自身の為に作ってお部屋に飾るのもいいかもしれません。人バッグの可能性がドンドン膨らみます。貴重なスペースをお貸しいただいた「岩崎ミュージアム」様、参加して下さった皆様ありがとうございました!

人のかたちをしたリュックサック「人リュック」作りワークショップ、それぞれのかたちの人リュックが出来上がってとても面白かったです!このワークショップもこれからずっと続けて行きたいと思います。また開催する時はお知らせします。その時に足を運んで下さったらとても嬉しく思います。











[PR]
by hitobag | 2015-09-07 12:43 | Comments(0)
2015年8月26日(水)〜30日(日)まで「岩崎ミュージアム」で開催した、ヒダミチヨ人バッグ展「ちきゅうのいきもの」会期中の8月27日(木)は、浜松から「マッスルNTTなどズ」の皆さんをお呼びして、親子ワークショップ「人バッグで自分のこどもを飾ろう+マッスルNTTなどズ・ライブ」でした!

前半が人バッグで自分のこどもを飾ろうワークショップで、後半がライブです。後半のライブで踊れるように準備体操を兼ねて、まずはじめに「うしろまえスイッチ」の振り付けの練習をみんなでしました!
c0217640_22434058.jpg
マッスルNTTくんの振り付けをまねてみんな一生懸命やっています。

c0217640_22432613.jpg
曲を聴きながら楽しく振り付け!

c0217640_22432304.jpg
準備体操が終わったら、人バッグで自分のこどもを飾ろうワークショップの開始です!真っ白な無地のリュックサックサイズの人バッグをいつか生まれるかもしれない自分のこどもを思い浮かべながら、色とりどりの布でカラフルに飾るワークショップ。
c0217640_22453417.jpg
はさみでチョキチョキ布を切って、みんな真剣に作っています。

c0217640_22451691.jpg
切ったらペタペタ、表も裏も好きな模様に飾っていました!
c0217640_22451523.jpg
出来上がりはこんな感じです。素敵なリュックが出来ました!

c0217640_22463635.jpg
とてもカラフルでかわいい、世界で一つだけのオリジナル人リュックです!

c0217640_22463866.jpg
お子さんの似顔絵もとってもかわいいです!

c0217640_22464132.jpg
そして、後半のマッスルNTTなどズのライブです!
c0217640_22470505.jpg
人バッグ親子が大活躍でした!

c0217640_22470324.jpg
会場を縦横無尽に子ども達が走り、人バッグを着て踊ったり、マッスルくんも舞台から降りて歌って踊って、とても楽しいライブでした!
c0217640_22470805.jpg
参加してくれた子ども達も踊ったり、走り回ったり、人バッグを着たりキャーキャー言いながら自由にとても楽しそうに過ごしていました。そして、お母さん達も子どもの事を気にせずに人リュックを飾ったり(子ども達は途中から遊び始めてお母さん達が真剣に飾っていました)、ライブに参加していました。ワイワイガヤガヤとても賑やかな時間でした。そして、何よりも嬉しかったのがお母さん達がニコニコ笑顔で最後楽しかった!と言ってくれた事です!
平日の昼間(横浜市は学校が始まっていた)だったのと、私の宣伝不足もあり残念ながら、参加者は少なかったのですが、私が作りたいと思っていた、親子で楽しめる空間を作る事が出来たという意味では手応えを感じる事が出来た気がします。
このような、素晴らしい機会と貴重な場所を貸して下さった「岩崎ミュージアム」様、浜松からこの日のイベントの為に来てくれた「マッスルNTTなどズ」の皆様、本当にありがとうございました。

「マッスルNTTなどズ」と人バッグでの親子ワークショップ+ライブ、これからも続けて行こうと思っています。また、イベントの機会が出来ましたらお知らせいたします。その時に足を運んで頂けたら嬉しく思います。








[PR]
by hitobag | 2015-09-05 23:57 | Comments(0)
2015年8月26日〜8月30日まで、岩崎ミュージアムでヒダミチヨ人バッグ展「ちきゅうのいきもの」が開催されました!
c0217640_23010680.jpg
お母さんのお腹の中をイメージしたピンクのカーテンをくぐり抜けると
c0217640_23011581.jpg
「成長過程」2011年に生まれた長男の赤ちゃんから4歳になるまでの成長を記した人バッグ達がいました。
c0217640_23013381.jpg
太陽をイメージした等身大人バッグ(写真左赤)とDMが入るポケットのついた宣伝に最適な人バッグ(写真左紺)、天井からぶら下がるモビールは「家系図」太鼓の昔から今に至るまでの様々な家族のかたちを示しています。空調の風でくるくると面白い動きをしていました!
c0217640_23013910.jpg
壁に並んだ「家族写真」人バッグをすっぽり着ると、中に誰が入っているか分からなくなります。展示されていた写真は、すべて私の家族写真です。いろいろな家族が同じ人バッグを着て、それぞれの家族写真を撮って並べてみたらちょっぴり楽しいかもしれません。
c0217640_23021837.jpg
人バッグの型紙と人バッグです。人のかたちをした型紙を作って、それを布に書き写して人バッグを作ります。
c0217640_23015054.jpg
オリジナル生地のトートバッグといろいろサイズの人バッグ達。
c0217640_23033954.jpg
いろいろサイズの人バッグ達。
c0217640_23020378.jpg
オリジナル生地の等身大人バッグ。
c0217640_23033136.jpg
ぬりえで人バッグを作ろう!
c0217640_23034480.jpg
スタンプで人バッグを作ろう!
c0217640_23034785.jpg
ぬりえやスタンプをした方には、人バッグ缶バッヂをプレゼントしました!
c0217640_23035216.jpg
ぬりえとスタンプカラフルな人バッグが沢山出来上がりました!!
c0217640_23035596.jpg
ヒダミチヨ人バッグ展「ちきゅうのいきもの」は無事終了しました!
4歳児と0歳児の子育てしながらの制作は、はじめに私が思っていたよりも大変で、昼間息子達と遊んで夜眠った後に作ろうと思っても体がついて行けず、一緒に眠ってしまったりして、思うように進みませんでした。しかし不思議と焦りはなく、出来る範囲で毎日コツコツと作り続けていました。休日夫がお休みの時と、展示の一週間前に実家から母を呼んで子どもを見てもらっている間に集中して作りなんとか出来上がりました。もっとこうしたい、こうしたかったというところは多々ありますが、今出来る精一杯の事をかたちにした展覧会でした。
このような素晴らしい場所での展示のきっかけは、毎月一回ゲーテ座ホールで開催している「子そだては爆発だぁ」です。そこで、人バッグを使った「へんてこ運動会」をしようと中ムラサトコさんに声をかけて頂いた事から始まりました。そこから、展示の話が決まり、岩崎ミュージアムの貴重なスペースをお借りしてヒダミチヨ人バッグ展「ちきゅうのいきもの」を開催する事になりました。展示するにあたって、岩崎ミュージアムの方にはいろいろなご相談に乗って頂いたり、たくさんのサポートをして頂きました。
オリジナル生地作成にご協力下さった「株式会社エディションE.D.」様、ライブ演奏して下さった「マッスルNTTなどズ」の皆様、私の家族、展示に足を運んで下さった皆様、いろいろな方のお力で展示を無事終える事が出来ました。
拙い文章でなかなか思うようにうまく表現出来ずもどかしいですが。
人のつながりにとても感謝しています。
皆様本当にありがとうございました。

「ちきゅうのいきもの」がテーマの展示はこれからも続けて行きたいと思います。またどこかで展示させて頂けるよう日々精進いたします。

ライブやワークショップの様子は後日アップしますので、ご覧頂けたら幸いです。

[PR]
by hitobag | 2015-09-03 00:57 | 展覧会など | Comments(0)