布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マフィン

昨日は夫の誕生日だったので、ケーキの代わりにマフィンを二種類焼きました。
c0217640_928131.jpg

「生姜とココナッツ」と「クルミとココア」のマフィン。
マフィンを作るのは初めてだったので、なかしましほさんの本を参考に作りました。生姜のはレシピ通りに、クルミのはアレンジして作りました。
思ったよりもずっと簡単で、アレンジもし易かったので、また作ってみようと思いました。
[PR]
by hitobag | 2013-06-26 09:14 | 日々のごはん | Comments(0)

りんご酵母パン

c0217640_1171554.jpg

冷蔵庫に、冬のりんごが眠っていて、まだまだ大丈夫そうだったので、りんご酵母をおこしてパンを焼きましたが、塩を入れ過ぎてしまい、少ししょっぱいパンが出来てしまいました…まだまだ、修行が足りません。りんごの季節になったら、またチャレンジしよう。
[PR]
by hitobag | 2013-06-24 10:53 | 日々のごはん | Comments(0)
「conanoco scone」は、国産の粉や乳製品、非遺伝子組み換えコーンスターチを使ったアルミニウムフリーのベーキングパウダーや、できるだけ安心な身元のしれた素材を使用して作っている、スコーン専門店です。以前から気になっていて、この間、横浜に行ったときにPORTAにあるお店に行って買ってきました。

c0217640_16182755.jpg

左上から右に向かって、かぼちゃ、紅茶、チーズ、左下から右に向かって、バニラビーンズ、山樝子、キャラメルバナナの6種類を買いました。少し小振りですが、種類もいろいろ、食感もいろいろ、顔の焼き印もついてるのもあってとても可愛いくて、何を買うかすごく迷いました。
かわいいだけでなく、味もおいしくて、食感も楽しめてあっという間にぺろりと食べてしまいました。
ほかの味も食べてみたいので、また買いに行きたいと思います。

「conanoco scone」
http://www.conanoco.com
[PR]
by hitobag | 2013-06-21 16:39 | パンとスコーン | Comments(0)
6月13日に発行された、子育て応援フリーマガジン「ママミーヤ夏号」に8月に、浜松で中ムラサトコさんと一緒に開催する親子ワークショップの情報が掲載されました。浜松市にあるマックスバリュなどのスーパーや、ザザシティ、中日ニュースセンターなどに、7月10日まで置いてあります。
c0217640_17473970.jpg

表紙はこんな感じです。
c0217640_17471268.jpg

mamamia informationに掲載して頂きました。
中日ショッパーさんありがとうございました。

☆イベント詳細☆
人バッグと音楽で遊ぶ親子ワークショップ「おもしろふしぎ運動会」
・日にち:8月25日(日曜日)
・時間:10:30~11:30
・場所:浜松市鴨江別館
   浜松市中区鴨江町1番地
・参加費:親子一組(子ども2人まで)2000円
    (3人目からは一人+500円)
・募集人数:25組
・ご予約、お問い合わせ先:01.tefu.tefu☆gmail.com
(☆を@に変えてメールお願いします)
ご予約の際は、お名前、人数、連絡先をお知らせいただくようお願いします。
[PR]
by hitobag | 2013-06-20 18:03 | おしらせ | Comments(0)
首から下の部分が汚れてしまったTシャツ。
c0217640_17383543.jpg

まだまだ着れるので、ネコのアップリケをつけてリメイクしました。

c0217640_1739158.jpg

息子も気に入ってくれたかな?
似合っているので、良しとしよう。
[PR]
by hitobag | 2013-06-19 17:44 | こどもと遊ぶ・作る | Comments(0)

人ウェイトドール

友人に頼まれて、人バッグの形をしたウェイトドールを作りました。
ウェイトドールは、結婚式披露宴のときに新郎新婦から両親に贈るぬいぐるみで、新郎新婦の生まれた時の体重と同じ重さをしています。

c0217640_18404791.jpg

人バッグのウェイトドール「人ウェイトドール」
新郎新婦の生まれた時の身長と体重を同じにして、本体は京友禅、着物を着てるような感じで帯を締めて、帯留めにはお互いの生地で作ったブローチを付けて、胸の部分には、新郎新婦手作りの組紐を付けました。

c0217640_1995857.jpg

後ろ姿です。新郎はシンプルに、新婦は後ろで帯を結んでいる感じにしました。

お二人とも、とても気に入ってくれて本当に良かったです。
結婚式は、6月8日に行われました。参列した夫からすてきなお式だったことを聞き、そこに花を添えることができてとてもうれしく思いました。

同じ生地で人バッグ(ミニ)を作ってプレゼントしました。
c0217640_19334013.jpg

お二人のお家で仲良く寄り添っています。
c0217640_1934393.jpg



結婚式という大切な日の贈り物に人ウェイトドールを選んでくれてありがとうございました。末永くお幸せにお過ごしくださいませ。
[PR]
by hitobag | 2013-06-15 21:41 | 人バッグ | Comments(0)
このブログのスコーン探訪の記事を見て、お友達のフレイトレシピさんがスコーンを送ってくれました!
フレイトレシピさんのスコーンは、オーガニックな植物性の素材を使っていて、主にイベントなどに出店して販売しています。私も以前三重のイベントに行ったときに、スコーンを買って食べたことがあるのですが、そのときとてもおいしかったので、我が家に送ってくれると連絡をくれたときはとてもうれしかったです!

c0217640_17313171.jpg

写真のスコーンは、キャロブ(左上)、アップルクランベリー(右上)、くるみメープル(左下)、抹茶いちじく(右下)の4種類。どれも、素材の味がギュッと詰まっていて、食べ応えがあってとてもおいしかったです。体にも心にも優しいスコーン…また食べたくなる味でした。
おいしいスコーンをありがとうございました。

フレイトレシピさんは、フレイトレーベルというレーベルもやっていて、アコースティックを中心とした音楽活動をされています。
HPに詳しい情報がありますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

「FREIGHT LABEL/FREIGHT RECIPE」
http://www.freight-label.com
[PR]
by hitobag | 2013-06-12 16:55 | パンとスコーン | Comments(1)
c0217640_23594581.jpg


横浜駅の地下街ポルタにあるパン屋さん、ここのパンは以前食べておいしかったので、パンを買いに行ったついでにスコーンも買ってみました。
まんまるで、直径5cmぐらいと大きめ。ふんわりさくさくの食感、ほんのり甘く何も付けなくてもおいしく頂けました。

c0217640_001236.jpg


左のベーコンエピ、パン生地もおいしいのですが、それに負けずベーコンもとてもおいしかったです、真ん中のパン(名前を忘れてしまった)は、そのままでもおいしいのですが、バターをつけたらさらにおいしくなりましたが、洋風煮込み料理やパスタなどに合わせてもいい感じでした。右の干しぶどうとクルミのパンは息子用です、息子もおいしかったようでモリモリ食べてました。


スコーン探訪、、これからも気になるところ、いろいろと巡って行きたいと思います。
[PR]
by hitobag | 2013-06-05 00:41 | パンとスコーン | Comments(0)

スコーンについて

c0217640_23434848.jpg


スコーンとは何か、まずはそこを知らなくてはと思って調べてみました。

以下、Wikipediaより抜粋
スコーン(英:scone)はスコットランド料理のバノックより重いパン。
小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。粉にバターを切り込んだり、レーズンやデーツなどのドライフルーツを混ぜて焼き上げられることも多い。現在では発祥地のスコットランドのみならずイギリス全土で食べられており、また大西洋を渡ってアングロアメリカでもよく食べられている。

とのこと、
いつもはバターの代わりに菜種油、牛乳の代わりに豆乳を使って作っています。リッチな配合のスコーンも気になってきたので、久しぶりにバターを使ったスコーンを作ってみようと思い、バター入りスコーンのレシピの載った本を取り出し、牛乳は買い置きが無かったので豆乳で代用して作ってみました。
(Blog一番上の写真がそのレシピで作ったスコーンです。)

食べて見たところ、ベーキングパウダーはいつも作っているものよりも多いので、さっくりとした食感。バターが入っているので、こくがあって濃厚(牛乳だともっと濃厚になるのかもしれません)でした。とてもおいしいけど、毎日食べると飽きてしまうかもしれないというのが正直な感想でした。

さて、スコーン探訪、始めようと思います。まず手始めに、近所のスターバックスコーヒで、スコーンを食べてみました。
c0217640_2344161.jpg

チョコレートチャンクスコーン
生地は甘く、しっとりとした感じ、チョコも甘いので苦い珈琲と一緒に食べてちょうどいい感じでした。

まだまだ、食べたいスコーン、気になるスコーンはたくさんあります。
これからも、いろいろなスコーン試してみようと思います。
[PR]
by hitobag | 2013-06-01 00:23 | パンとスコーン | Comments(0)