布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

焼き菓子日和

少しずつあたたかくなって、春が少しずつ近づいている気がします。

今日は、なんだか焼き菓子を焼きたい気分だったので3種類焼きました。

c0217640_19344947.jpg


黒糖ビスケット、塩麹入りビスケット、オートミールのビスケット

カリポリサクサク…じんわり心にしみわたる味です。

あたたかいお茶と一緒におやつに食べました。
[PR]
by hitobag | 2012-02-25 19:41 | 日々のごはん | Comments(0)

息子とお料理教室

この間の日曜日にいつも我が家でお料理教室をして頂いてる
岡田桂織さんのお料理教室がクリエイト浜松で開催されたので
参加して来ました。

子連れ可という事だったので息子を連れての参加、いつも我が家でやっている
料理教室と同じ気持ちで行ったら、調理室に調理台、年齢性別も様々な参加者の方々
本格的な料理教室の雰囲気に圧倒され最初少しだけ緊張してしまいました。

前半は雑穀の炊き方や料理の説明、後半は各グループに分かれて調理台で調理
出来上がったグループから試食という流れでした。

c0217640_21564610.jpg


今回は作ったお料理は、キビ玉キツネ丼、もちアワ豆乳豆腐、お餅入り白菜ナムル
の3品、どれもとても美味しかったですが、キビ玉キツネ丼は卵が無いのに、キビが
卵かけご飯みたいな味になってビックリ!!
どれも簡単なのでお家ですぐに作れそうなのが良いです。


息子を連れての参加で少し大変でしたが、桂織さんやスタッフの皆様、一緒のグループ
だったJ子ちゃん、参加者の方々のあたたかい対応にずいぶん助かりました。
(お料理の写真もJ子ちゃんに頂きました、ありがとう)


子どもを連れて何かするというのは本当に大変、子どもが生まれるまではそんな事
気にも止めなかったけど、いざやってみて身にしみて実感しています。
だけど、何もしないのはつまらない。
大変だけど一緒に楽しむ方が良い!
だから、これからも息子を連れていろいろな事をしたいと思います。
いろいろな事、一緒に楽しめた方がずっとずっと良いから…。
[PR]
by hitobag | 2012-02-21 22:17 | 日々のこと | Comments(2)

2月前半のいろいろ

毎日毎日、寒い日が続きますが、日が少しずつ長くなって
太陽の光も少しずつ春の日差しに変わりつつある今日このごろ

時間はあっという間に過ぎ去って、気がつけば2月も後半!
前半に二つのイベントに参加しましたのでそのご報告をします。

まずは、2月4,5日に行われた「露草市」

c0217640_14395060.jpg


私は5日のみ参加でした。
普段家で使っている息子のベビーサークルを使って、そこに人バッグ(ミニ)
を吊るしたり、上の部分を台にしてディスプレイ、上と下と真ん中の空間、
立体感のある飾りが出来ました。
沢山の方たちが人バッグ等の作品を手にして下さり、その方達と直接お話する事が
出来て凄く良かったです。
お隣のブースは三重県菰野町にある「ふじっこぱん」ふじっこさん本人が来る事が
出来なかったので、ぱんの販売も一緒にしました。
とても美味しくてお勧めのぱんなので、沢山の方達が手に取って買ってくれて
完売したので凄く嬉しかったです。

かわいい雑貨や手作り作品、美味しいお菓子などすてきな物たちが溢れる空間
露草市はいつも、いつも、ほんわかとあたたかくて気持ちがいいので大好きです。
そして、そんなすてきな市に今回も出店する事が出来て本当に良かったです。

ありがとう。


そして、2月11日は私の大好きなお店「絵本の店キルヤ」さんでの
「Closing Reading」

c0217640_15505292.jpg


お店が閉まった後の閉じた空間の中で、参加した方それぞれが自分のために
声を出して本を読むイベント。
それに、夫とのユニット「てふてふ」でイベントのお料理や飲み物を出すお手伝い
をしました。

お出ししたお料理は、あたたかいシチューとパン、パンにつけるディップやお菓子
手作りジンジャーシロップ、ベアードビール、ココアなど…

その場に居る人全員が 参加者なので私たち夫婦も参加者。

私は、まどみちおさんの「くうき」という絵本
夫は、レイチェルカーソンの「センスオブワンダー」を読みました。

特に何も話し合っていないのに、みんなのお話の内容が繋がっていて
今日この時にここに集まって一緒に過ごすべき人たちだったんだという
気持ちが生まれてとても不思議でした。

お料理を食べて飲み物を飲んで、ゆったりまったり、じっくりお話しました。
とてもとても楽しい時間が過ごせて心も体も大満足。

こんな楽しい会のお手伝いできて凄く良かったです。

ありがとう。
[PR]
by hitobag | 2012-02-17 22:54 | 展覧会など | Comments(0)

紋黄蝶

c0217640_17301072.jpg



mina perhonen 2012 Spring/Summer Collection 紋黄蝶「we」


白黒写真で普段表には出る事のないmina perhonenを作っている人や物たちが
短い言葉とともに何ページにも渡って載っていました。

一つの物が出来上がるまでにたくさんの方の手を通っていく…その課程を少しだけ
のぞく事が出来ました。

そして、そこに関わっている人や物をとても大切にしている事がつたわってきて
mina perhonenがもっともっとすきになりました。

いつもの紋黄蝶も好きですが、この紋黄蝶はもっと好きです。
[PR]
by hitobag | 2012-02-01 21:35 | 日々のこと | Comments(0)