布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

思うこと。。。

久しぶりの更新です。

3月17日に無事男の子を出産しました。
3388gと大きめの子。

3月14日におしるしがあり、翌日には生まれるかもと言う事でしたが
一向に強い陣痛が無く、三日三晩ほとんど寝ず、三日目の朝陣痛促進剤の
点滴を打ってその日の夕方に出産しました。
分娩台に乗ってからは30分というスピード出産!
陣痛から生まれるまでは長かったですが、結果的には超安産でした。

毎日の生活に新しい家族が加わった事によって今までとがらりと変わりました。
食べる寝る出すという生き物の生活の基本のみで生きている我が子はどんな
タイミングでも容赦なく私たちを呼びます。
その度に駆け寄ってその要求を満たす、その繰り返し…
慣れない私たちは戸惑いながら、無我夢中で過ごしあっと言う間に時間が
すぎて行きました…

そして我が子が生まれて約一ヶ月半、ここ2、3日でやっと落ち着いてきて
ゆっくりと考える事出来るようになったので少し振り返ってみました。

出産前、なんだかとてつもない事をする、私が私じゃなくなるぐらいに
何かが変わってしまうんじゃないかと思っていました。

新しい命が誕生する事は本当にすごい事です。

それはずっと昔から生き物が自然に行って来た事で私自身はそれを
行っただけでした。ごく自然に。
だから私は私で私自身ががらりと変わると言う事は無かったのです。

出産して感じた事は人間も動物であると同時に自然の一部であること。

人間は他の動物とは違い色々な物を作り出して使う事が出来るのでいつの間にか
自分自身が動物である事を忘れてしまっている気がします。
もちろん私自身も…

忘れてしまっていた大切な事を思い出したそんな感じです。

私たちは自然とともに生きている。
その自然は私たちの都合で壊してはいけない
これから大きくなっていく子ども達が安心して過ごせる世の中を私たち大人が
作って行かなくてはいけない。

その為に何をすればいいか、小さな我が子を抱きながら考えています。
まずは小さな事から少しずつやって行こう。
次の世代につないだ命の為に。。
[PR]
by hitobag | 2011-05-06 22:17 | 日々のこと | Comments(0)