布作家ヒダミチヨの日記です。作品や日々のことなどを綴ります。布小物などのオーダーメイド承ります。ご連絡はrencontre.hida.michiyo@gmail.comまでお願いします。このブログの文章や画像の無断転載を禁じます。


by hitobag
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:たべものを考える( 1 )

いつも野菜や食材の宅配をしている「大地を守る会」の企画する講演会「NON-GMO生活実践のススメ!」に行ってきました。
遺伝子組み換え作物(GM作物)なんとなく、自然に反している感じがして気持ち悪いと思っていてなるべく避けていました。何が良くないのか、それがどういうものなのか何となくは分かってはいたけど、深くは知らずもっと知りたいなと思っていました。そんな風に思っていた時にこの講演会のことを知り、これは是非行かねばと思いました。

今回は、この本の著者の手島奈緒さんのお話とフランスのカーン大学のセラリーニ教授の遺伝子組み換え作物の論文についてのお話がありました。
c0217640_2335515.jpg


少し難しいお話もありましたが、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
遺伝子組み替えの作物は、大豆、ジャガイモ、トウモロコシなど…で、それ自体を食べることもありますが、主に家畜の飼料になっていたり、アミノ酸、乳化剤、ブドウ糖果糖液糖などの食品添加物の原料になっています。食品添加物は今スーパーなどで販売されている加工食品のほとんどに使われていて、家畜の飼料や原材料までたどって行くとすべてをゼロにするということは、残念ながらとても困難で、知らず知らずのうちに遺伝子組み換え作物を食べているということが分かりました。

食べ物は体を作る大切なもの、知らず知らずのうちに食べてしまっていた遺伝子組み換え食品について、もっともっと知りたくなりました。これを期に少しずつ勉強して行きたいと思います。
[PR]
by hitobag | 2013-12-24 00:44 | たべものを考える | Comments(2)